ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 IT技術ブログ 在宅プログラマーへ
にほんブログ村にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプリ開発の面白いところ

おはようございます
説明会行ってきました!!すごい楽しそうだけど、すごい大変そうですお金もやっぱり30万はいるみたいで・・・
でも、今のとこ行ってみようかと思ってます
バイト頑張ります


じゃあ、アプリの話をちょこっとしたいと思います。
アプリ開発でおもいろいのは一つの方法がだめでも、違う方法でアプローチできるところって前言いましたよね具体的に言うと今app inventorでアプリ開発をしているのですが、画面が切り替わるようなアプリをつくりたかったんです画面の全体的なボタンや画像は残したままで表示する文字が違うというようなものです!

ネットで見つけた方法としては、あらかじめ変数でリストを作っておいて、あるボタンを押したときにリストの何番目を表示するというブロックを並べるという方法です

しかし、何回やってもうまくいきませんでした
私の場合もうちょっと複雑なリストの中にリストがあるタイプを作りたかったので上手くいかなかったんだと思います
(どういうことかというと、例えば問題というなのリストを作ります。その問題のリストとしては1猫を英語で言うと?2犬を英語で言うと?3鳥を英語でいうと?というものです。それに対応させるように、選択肢のリストをるくります。1の1cat2cut3cit2の1dig2dug3dog3の1bard2bird3burdのようにリストの中にまたリストを作るんです。)

なので、新たにスクリーンを追加してそのスクリーンの中でまた同じような画面でさっきとは文字が違う画面をつくりました
(つまり、新しいスクリーンで問題2犬を英語でいうと?選択肢1dig2dug3dogという画面を作ります。画像やボタンはスクリーン1と同じです)
そしてあるボタンを押したらあるスクリーンに移動するというブロックを組み立てました

すると見事スクリーン1からスクリーン2に移動し、画面が切り替わったような感じになりました
心配してたのは負荷がかかるので画面移動が重くならないかということだったのですが、思ったよりすんなり画面移動できました

こんな感じで別のアプローチを考えることがプログラミングの楽しさだと思います

実際にサンプルをみていても、同じイベントに対して人によってブロックの組み合わせが違っていたりします

面白いですね


では今からご飯食べてまたお昼から学校です





新しいアプリ

こんにちは
今日は午後から授業なので午前はゆっくり過ごしました授業は基本午後からしかいれてないので、朝はゆっくりできそうですその代わり毎回課題の量がやばいらしいです・・・


アプリなんですが、一つ結構できてあとはボタンのかたちを整えたり、画像をきれいにしたりする作業くらいですなので、もうひとつ作ってみようと考えています
アプリ開発したら、広告などである程度の収益が期待できるそうですよ
私は今年は忙しくてバイトがほとんどできないので、アプリをバイト代わりにしようと思ってます

収益についても、今後書いていきますね

今もう一つ考えてるのは、ダイエット系のアプリです
私があったら良いなーと思っていたものをつくりたいと思っています

では、ご飯たべて学校行ってきます
体験無料です★

アプリ開発まとめ

こんにちは
今日は春休み最終日です明日から大学がまた始まります・・・


さて、アプリ開発の過程の続きを書こうと思ってたんですけど、なんだかぐちゃぐちゃで私もどこまで書いたのかわからなくなってきました。笑
だから簡単にまとめようと思います。
ネイティブアプリを作ろうとする→開発環境で挫折する(SDKmanagerが起動できない)→webアプリを作ってみる→作りやすいけどリリースできないと知る→webアプリをネイティブアプリに変換できることを知る→ハイブリットアプリを作ってみる
簡単にまとめると今まで書いたのはここまでですよね
じゃあそのあとをまた簡単に書いてみます。

いくつかハイブリットアプリをつくる→動きか遅いという問題がありやっぱりネイティブアプリが作りたいと思う→SDKmanager必要ないapp inventorに興味を持つ→本を買って簡単なアプリをつくってみる→面白いと思う→ネットや本を参考に試行錯誤し簡単なクイズアプリを作る→教員採用試験のアプリは時間がかかると思い始める→新しいアプリを思いつく→今


という感じです
すっごい簡単にまとめてみました

今また試行錯誤してつくってるんですが、上手くいくはずなのに実際動かしてみたらうまくいかなくて・・・
でももう全体的アイディアやデザインはまとまっているのでなんとか作り上げたいです
じゃあ、また書きまーす

きっかけは・・・

こんばんは
今日は朝から派遣のバイトでした!朝早起きしたので今すごい眠いです・・・。やらなきゃいけないことたくさんあるのに

さて、今新しくアプリを開発中なのですが何ができるかはできるまでのお楽しみです
このアプリをつくろうと思ったきっかけは教育実習です!私は字がとても汚いんです・・・
将来教育者になるならまずいですよね

何を作るかばれちゃいましたかね・・・?まあ、できるまでのお楽しみです

明日時間あるのでつくりたいと思います

では今日朝ニュースであってたダイエットのエクササイズちょっとしてから寝ます
ヨガに行ってみたいな・・・

著作権

こんばんは!今日は特に予定もないし、外は豪雨だったのでおうちに引きこもってました。
だから日記も2回目ですね

そして今ある程度まで進みました。アプリ開発は進んでも日記には書いてないことがあるので、日記に書いている過程ではまだですよね。また、順を追って過程を書いていきたいと思います。
他に私みたいに全然知識がない人でもアプリ開発をしたいと思っている人がいると思うので、このブログが少しでも役立てばいいなと思います

さて、ある程度まで進んだのですが(大体簡単な一問一答形式のアプリができました。)ここで大きな問題?不安?があります・・・。
私は教員採用試験のアプリを作りたいと思っているのですが、そのためには過去問とか学習指導要領とかについての問題が必要不可欠だと思うんです。
しかし、もちろん過去問や学習指導要領には著作権がありますよね。
そこでやはり簡単に自分で過去問や問題集などを分析して、問題を考えるというのがベストだとは思うんですが、そのためにはかなりの時間がかかります。
私も勉強しなければいけないので、もちろん分析はするつもりなんですがまだまだ全然わからないんですよね・・・できれば自分が受ける県だけでなくて様々な県の問題も作りたいのですが出題傾向や形式が違いすぎるので、やはり長い時間がかかってしまいそうです

それにアプリ開発していて、他のアプリも作りたくなりました

だからもしかして教員採用試験のアプリの前に他のアプリをリリースするかもしれません!


また、なにか進んだら報告します
プロフィール

appdeveloper

Author:appdeveloper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
16063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
2693位
アクセスランキングを見る>>
閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。